ミエルクローチェ・スタッフブログ
三重県鈴鹿市のゲストハウス・結婚式場

8月10日 SNOO◯Y WEDDING

ブログをご覧の皆様こんにちは!

本日も幸せ溢れる1日となりました!

主役はりゅうやさん みくさんです。



 

テーマは”SNOO◯Y  WEDDING”

8月10日というお日にちは、おふたりにとって

運命の日。

おふたりの交際をされた日、

そして、入籍日。

なんと….

おふたりの大好きなキャラクターである

SNOO◯Y の誕生日でもあります!!!

さらに、結婚式という素敵な記念日が

本日増えます。

結婚式の中で、装飾はもちろん、

ウエディングケーキや、演出の中でも

たくさんSNOO◯Y が登場をします!

ミエルクローチェがおふたりにとって

SNOO◯Y のように、ずっとたいせつな存在でありたい…

そう想いを込めながら結婚式を創りました。

 

*教会式

おふたりは、ゲストの皆様に見守られながら

神に愛を誓う、教会式を行われました。



指輪の交換では、おふたりの家族の一員の

愛犬、ここちゃんが指輪を届けてくれました!

上手くできるなかなぁ〜と心配をされていたおふたりですが、

練習通り、バッチリです!!!

ここちゃん大活躍でした☆

 

 

*ガーデンイベント

皆様に温かく見守られた挙式後は、

ゲストの方々から祝福のフラワシャワー、

そしてゲスト皆様全員での集合写真を撮影しました。

ガーデンイベントで盛り上がりをみせ、

続いてはいよいよウエディングパーティです!

*ウエディングパーティ

おふたりは2階扉からご登場です☆

たいせつなゲストの皆様を一度に見渡す…

結婚式にしかなかなか味わえない体験です。

しっかりと皆様の表情を目にやきつけて頂きました。

続いては、りゅうやさんのたいせつなご友人からスピーチのプレゼントです!

緊張をされながらも、

りゅうやさんへ愛情溢れる、

とても温かいスピーチでした。

ゲストの皆様とのお写真を楽しんで頂き、

ケーキイベントです!

もちろん、ケーキにはSNOO◯Y の

デザインがされた、

世界に一つだけのウエディングケーキです☆

ケーキ入刀後は、もちろん

ファーストバイトです!



みくさんからりゅうやさんへは、

大きなスプーンで愛情たっぷり召し上がって頂きました!

 

会場内も大盛り上がりです!

そして、おふたりともたいせつな方々と

それぞれお色直しへと向かって頂きました。

 

おふたりのお支度が整い、

お色直し入場です!

ガーデンから、バブルに包まれながら、

キュートにご登場されました☆

そして、ここでゲストの皆様へ

おふたりからプレゼントです!!

実は、会場内にたくさんSNOO◯Y が隠れています。

果たして、何体隠れているのかを予想をして頂き、

正解者の中から抽選でプレゼントがゲットできる…

隠れSNOO◯Y を探せ!というイベントです!

正解はなんと…80体!!!

全ておふたりのご自宅から持ってきて頂いた

とてもたいせつな宝物達です。

抽選で選ばれた方々が前へと出てきて頂きまして、おふたりからプレゼントをお渡しをしようとした時…

“あれれ?プレゼントが見当たらないですね。

おふたりのもとまで届けてくれるのは、

この方でーす!!!”

司会者がそうアナウンスを入れると、

2階からなんと!!!

SNOO◯Y の着ぐるみを着たスタッフが

プレゼントを持って登場しました!!!



ゲストの方も驚かれます!

しっかりとおふたりにプレゼントを届けてくれ、無事にゲストの方にお渡しができました。

おふたりやゲストの方にも喜んで頂くことができ、SNOO◯Y もきっと安心していると思います。

 

結婚式はいよいよクライマックスへと進みます。

みくさんからのお手紙です。

一言一言しっかりと想いをお伝え頂きます。

そして、親御様へおふたりの感謝の想いとともにお花と感謝状を贈呈されます。

そして、りゅうやさんからの

新郎謝辞です。

謝辞からはゲストの方々はじめ、ご家族への感謝のお気持ち、

そして、必ず幸せになるという熱意が感じられる

とっても素敵な謝辞でした。

そして、いよいよ門出です!!!

ゲストの方々の笑顔、涙に溢れる

最幸の門出となりました!

本当におめでとうございます。

 

初めてご挨拶をさせて頂いた日から、

本当にあっという間に時が経ったような気がします。

初めてのお打ち合わせの日、

ご丁寧にメールを頂けたこと…

本当に嬉しく、そのメールを拝見し

よりおふたりのことを必ず幸せにしようと強く決意をした瞬間でもありました。

結婚式当日だけではなく、

当日までの準備期間さえも、私にとって

たいせつな宝物です。

本当にありがとうございました。

結婚式後もミエルクローチェのことを

たいせつな存在であり続けられるように

これからも守っていきます!

ぜひまたおふたりで帰ってきてくださいね!

スタッフ一同お会いできるのを楽しみにしております。



 

りゅうやさん みくさん

お幸せに!!!

担当プランナー 久野 藍

三重県鈴鹿市の結婚式場・ゲストハウス
ミエルクローチェ

鈴鹿市、白子駅から徒歩5分
緑が美しい広大なガーデンを備えた
1組限定の貸切ウエディング

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.miel-cloche.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.miel-cloche.net/bridal_fair/
フェア・見学専用ダイヤル:059-387-3030

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/mielcloche_guesthouse/

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

この記事へのコメント

  1. 加藤小夜子 : 2020年9月1日 1:04 PM

    久野 藍さま

    8月10日の結婚式では 本当にお世話なりました。林未来の母です。

    結婚式当日の後 きちんとお礼のご挨拶ができなくて…申し訳ございませんでした。

    万全な対策で 色々とお気遣いをいただいていたので 安心はしていましたが

    スタッフの皆様 ゲストの方々にご迷惑をお掛けすることなく無事に3週間が経ち

    胸を撫で下ろしています。良かったです。ありがとうございました。


    本当に 素敵な!楽しい!可愛い!結婚式でしたね。

    打ち合わせの段階で 一度はご挨拶を…と思っていたのですが

    ネタばれ?するから 当日を楽しみして~!と言われ ここちゃんの子守り(笑)

    でも 正解でした! 入口から感動でした!当日を楽しみに ホームページとか

    インスタグラムも 我慢して見ないようにしていました(笑)

    私の想像と期待をはるかに越える感動的な素敵な結婚式でした❗️

    ふたりが 式場を即決で決めた理由も良くわかりました!

    久野さんを始め スタッフ方々も本当にすばらしく お料理もとても美味しくて

    可愛くて 感謝の気持ちでいっぱいです。

    最後に 皆さんで歌って下さった【花嫁】は 今でも思い出して涙が出できます。

    ゲストの皆さんも 結婚式の帰り際に 「今日は本当に久しぶり楽しい時間を

    過ごせて幸せ!」と言って下さいました。もちろん!私も!(笑)

    大変な年の今年 ふたりの【ゆずれない記念日】に予定通り結婚式が

    出来たことは 本当に ミエルクローチェ鈴鹿の皆さまのお陰です。

    本当にありがとうございました。


    みくママ 加藤小夜子

    • miel_cloche : 2020年9月4日 10:09 PM

      加藤小夜子様(みくママ様)
      お久しぶりです。ミエルクローチェの久野です。
      ブログのコメントでこのような素敵なご感想を頂けたこと、
      大変嬉しく思っております。
      本当にありがとうございます。
      きっと、このような状況だからこそ
      悩まれた日々が続いていたと思いますが、
      この”8月10日”という運命の日をたいせつにされていたことをお伺いしていたからこそ
      かけがえのない日におふたりの想いをかたちにすることができ
      私だけではなく、スタッフ一同この上ない幸せな気持ちでおります。
      当日、お母様やゲストの皆様の笑顔や感動をされている姿を拝見することができ、
      私自身もとても嬉しくなりました。
      楽しんで頂くことができ、また挙げて良かったとおふたりはじめ、
      親御様にも思って頂くことができ、大変光栄に思っております。
      結婚式後もぜひおふたりはじめ、親御様にとっても
      このミエルクローチェがたいせつな存在・場所であり続けられるように
      今後も精進して参ります。
      またいつかお会いできる日を楽しみにしております。

      温かい素敵なメッセージをたくさん頂きまして
      本当にありがとうございます。
      そして、ミエルクローチェのことを信じて任せて頂き
      ありがとうございます。

      ミエルクローチェ 久野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です